<< [土編] アレックスと最終戦争と9人の少女・裏話No.3 | main | [氷編] アレックスと最終戦争と9人の少女・裏話No.4 >>

VIPRPG紅白2014 結果と自己分析と救世メガロマニア

VIPRPG紅白2014の投票結果が出ました。
一言:やったあ
(´;ω;`)!

…それだけじゃ面白くないのでとりあえず長文で。

◎自分に関して
予想を外してますね。上になったという意味で。
率直かつ素直に言えば、
マップをうろつけるわけじゃない、
戦闘は多めだがやり込み要素がなく
且つシナリオが凄まじく重たいこの作品が
合計票数同率4位になるとは思っていませんでした。
でも一生懸命作って頑張った作品なので、
評価されたのだと考えると本当に嬉しいですね。
とりあえず各部門から自己分析をしてみましょう。

技術部門:8票(順位外)
目新しい且つ非凡な技術を搭載しているわけでもなく
正味「労力をかければ誰でも作れる」類のものなので
とても妥当な評価だと思います。

物語部門:46票(2位)
物語に最も力を入れたこの作品において、
物語部門で入賞できたことはこれ以上ない誉れです。
楽しんでくださって本当にありがとうございました。

演出部門:24票(4位)
BGM演出とエンディングのことなら、
高く買ってくださったことを喜びたいと思います。
全体的なイベントは今見るとなかなかにくどいんじゃあぁ^〜

斬新部門:5票(順位外)
キャラクターの相関関係は、普段のもしもに
親しんでいると斬新に感じるのかも。

遊易部門:4票(順位外)
これに入れた人正気ですか

ワロス部門:2票(順位外)
この作品を含めた5位以内のゲームの中で、
ワロス部門で一番得票が低いのがこのゲーム。
…で?(それしか書くことがない)

ひどい部門:4票(順位外)
ワロス部門に書いたようなことしか
書くことがないから割愛。

総合部門:88(32/24)(5位)
ウソでしょ。(歓喜)
これに入れてくださった方には申し訳ないですが、
まだまだ実力不足だと自分では思っています。
それなのに入れてくださって嬉しいです。
これからも創作に力を入れていく、
その気持ちに自信が生まれました。多分ね。

[総評]
自分の今の実力を踏まえた上でこの結果は、
とても満足のいくものであったと言えます。
しかし、この結果に甘んじて良かったちゃんちゃん、
で済ませられるかというとそうではありません。

先に書いたとおり、自分の技術力が乏しいことは
投票結果が雄弁に告げてくれていますし、
自分自身でも全てに納得の行く出来だったかというと
決してそんなことはありません。

最も評価されていた物語はもっと洗練させることが
出来ますし、技術面はこれからも培っていきたいです。
しかしとりあえず今は休息期間とします。
仕事(内容についてはブログ上部Others=>月人 参照)の方に
新たな転機が見えているのでそちらに専念しますぞ。


◎自分以外の作品に関して
といっても、自分以外の作品のことをブログで
取り上げて分析出来るような立場じゃないんで、
ここで取り上げるのは1つだけです。もちろん、


救世メガロマニア 合計得票1位


ん?字が小さいって言ったよね?
しょうがねえなあ^〜(GKU)
みお氏のこのときのブログ記事のちかえしを
たっぷりとさせてもらおうじゃねえか。



救世メガロマニア 合計得票1位


…これを見たとき、最終戦争の結果のことを
そっちのけにして自分のことのように喜びました。
救世メガロマニアの作者であるみお氏とは、
サイトが「月人のスタジオ」だった頃に
創造のメモリア」の楽曲素材利用報告を
してくださったときに知り合いまして、
(そのときの記録がこち…なくなってる…(デデドン(絶望)))
自分以外の今回紅白参加者の中で
一番古くからの付き合い(深く絡み始めたのは
実際には去年からだった気もしますが)ということもあり
1ファンとして、そして1友人として
微力ながら応援させていただいておりました。

順位が全てであるとは決して思いませんが、
それでもこうやって数字で評価されるのを見ると
本当に嬉しいですね。
(みお氏も私の作品の物語部門入賞を喜んでくださりました。
本当にありがとうございます(´;ω;`))

喜んだ喜んだと口にしているだけでは
どうしようもないので、
自分をそっちのけに喜んだ末に
即リファインしたものがこちらです →
Aルートラスボス楽曲「Sanat Kumara」は、
救世メガロマニアオリジナルとして
月人が提供させていただいた楽曲でした。
そのうち非素材楽曲としてサイトに掲載します。
あ、今度から曲にはマキシマイザをかけようと思いました。
マキシマイザにはこれオススメです。

素材化するのはこのゲームのオリジナル曲だということの
価値を下げるから許されないんDA!


とまあ、長々と書いてしまいましたが、
VIPRPG紅白2014、本当に楽しいものでありました。
若干気が早いですが管理人様も今までお疲れ様でした。

あ、最終戦争裏話[氷]編は明日にでもやります。
正直あれ書くの大分めんどいんですぞ(´・ω・`)


コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
テンプレート by pondt